top of page

ガッツとテックで
地域・社会のミライをつくる

News
AdobeStock_70821561.jpeg

IKETELは地域と産業から
社会をより良く変えていきます

この数十年間、日本は少子高齢化や社会の成熟化、IT/DX化の遅れ等、社会構造の大きな変化に対応することができず、企業、産業、地域、そして、国家全体の競争力は低下し、地域課題の深刻化や若者世代の負担増加といった様々な社会課題が顕在化してきました。

このままいくと、これまで築き上げてきた豊かさも文化もアイデンティティも失われ、日本はどんどん貧しい国になっていきます。

その状況を打開するためには、限られたリソースで、より早く、より高付加価値な生産活動が必要になってきており、社会全体の効率化や最適化、あるいは画期的なイノベーションによって、この競争力を強化していくことが求められます。


一朝一夕で解決できる問題ではありませんが、地域の産業が強くなり、人や金が集まれば解決できる地域課題、社会課題は多くあります。

私たちは地域・業種を越えた繋がりやテクノロジー等を地域の産業や暮らしに実装し、それらをアップデートしていくことで、地域の活性化、社会問題の解決に貢献していきます。

bottom of page